人情サラリーマンすっちゃんのジャグラー中毒者救済ラボ

ジャグラー大好きだからこそ、負けない方法をお伝えします♩

紀元前から学ぶ、ギャンブルで勝つ方法

晴天の北海道からおはようございます。

朝からJアラートで飛び起きたすっちゃんです。

 

 

晴れの日も雨の日もジャグラーを打ちたいジャグラー野郎達。バイトしたって仕事したって子育てしたって、ジャグラーを打ちたい気持ちは溢れます。

 

でも仕事の合間の2時間で、とか、そんな考えでジャグラーを打つのは危険ですよね。すっちゃんも大学時代バイトの合間に打ちに行って、バイト2日分失ったりしてました。

 

ギャンブルはなんでもそうですが、時間がないとかお金がないとか、制限がキツくてその制限がストレスになる状況だとうまくいかないですよね。

 

 

 

さて、今日もテクテク行きましょう!

 

 

 

■10,000時間の法則?

何でも一流になるまで10,000時間かかると言われていますよね。全くゼロから初めて、お金をもらえるようになるプロになるまでです。

 

 

 

本当のパチプロはそれこそ何万時間も打ち込んでるみたいですが、他で生計を立てる人の方が圧倒的に多いわけで、ほとんどの人は10,000時間もできません。

 

 

なので、10,000時間打たなくても、安定的に勝てる状況について考えましょう。

 

 

 

■彼を知り己を知れば百戦殆うからず

ジャグラーは勝負ですから、勝負に勝つ方法を勉強するのが手っ取り早いですよね!

 

 

 

勝負に勝つための名言といば、孫子の言葉「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」です。

 

 

 

まず相手を知り、そして自分のことを知ることができれば、100回戦っても負けることはないとのことです。

 

 

 

これは流石に紀元前から言い伝えられている言葉であり、ジャグラーにおいても非常に大事な考え方です。

 

 

 

この言葉をベースに考えると、ジャグラーで勝つためには

ジャグラーを知ること

②自分を知ること

この2つが大切とのことです。

 

 

 

もう少し具体的に掘り下げて見ましょう。

ジャグラーを知ること

ジャグラーについて、ちゃんと調べて見ましょう。

 

まず、調べるには1番高いところからその事象をみることが大切です。日本を調べるなら先ず日本という国を宇宙からみて、日本がどのような形をしているのかしることが第一歩です。

 

 

 

ジャグラーでいうと、先ずジャグラーシリーズ全体を把握して、自分が打ち込みたいシリーズを調べることをオススメします。

 

 

 

すっちゃんの場合は各シリーズの機種の合算やぶどう、台の特徴を自分なりに咀嚼することを大切にしています。

 

 

 

例えばですが、、、

•EX: 安定感

•ゴーゴー: EXよりやや荒い

•My :安定感、爆発力あり、

•ファンキー: ジャジャ馬

 

 

 

これは本当に個人差がありますが、ちゃんと数字を確認し、機種の性能を理解した上で勝負し、機種との相性を確認した方がベターです。

 

 

 

ちなみにすっちゃんは、Myとゴーゴーが相性◯、EX△、ファンキー×です。

 

 

 

もう1つ、ジャグラーを知る上で大切なことは、設定4、5、6を何度か打ち切ることです。つまり、できるだけ早い段階でつもって、できるだけ長くぶん回すことです。

 

 

 

なぜかというと、ジャグラーはいわばマラソンのようなもので、一日約9,000回転回すと考えても、その9,000回の中で浮き沈みがめちゃくちゃあります。

 

 

 

その浮き沈みを示したグラフがスランプグラフなのですが、結局敵陣(店側)から提供されている情報であり、その情報は裏ドリのやりようがありません。

 

 

 

よって、何度も高設定台を打ち込み、自分の体感としてのスランプグラフを脳内でイメージできるようになることが、1番大切です。

 

 

 

それこそが、ジャグラーを知ることに繋がります。

 

 

 

②自分を知ること

あなたは自分がどんな人間か説明できますか?

どういう行動をとって、何にストレスを感じるのか、何時間寝ないと睡眠不足なのか。

 

 

 

何故前回は勝てたのか、何故前回は負けたのか、何をすれば冷静に物事を進められるのか。

 

 

 

あなたのマイルールは何か?

 

 

 

すっちゃんが大好きな漫画にインベスターZがあります。この漫画はドラゴン桜で有名な三田紀房さんが描いてる漫画なのですが、お金に関する本質的なお話が展開されてて、とても面白いです。

 

 

 

そのインベスターZに描かれている天才のカラクリが素晴らしいので、ご紹介します。

 

 

 

100人の人が思いついたとしても、行動するのは1人

 

 

そして、100人の人が行動したとしても、行動し続けられる人はそのうちの1人

 

 

 

行動し続けられる人はその10000分の1

 

 

 

天才とはその10000分の1を示す。

 

 

 

つまり、皆さんも、敵を知り、自分を知り、マイルールを徹底すれば、勝てるということです!

 

 

 

ガンガン挑戦しましょう!