人情サラリーマンすっちゃんのジャグラー中毒者救済ラボ

ジャグラー大好きだからこそ、負けない方法をお伝えします♩

時給換算をしよう⁈その②

みなさんこんばんわ!

人情セールスマンすっちゃんです!

 

今日は昨日の続きをドカンとご紹介(^^)

ドカンドカン‼︎

 

さてさて、昨日は時給換算しよう⁈ってことで、どの時間帯に座るのか、そのメリットについてサクッとお伝えしました。

 

メリットは3つありましたね!

 

この3つのメリットをまとめると次のことが言えますね。

 

抵投資で、サクッと当てて、ササッとやめる。

 

なんか長島さんみたいですね。笑

f:id:koutax0715:20170718231641j:image

 

なんで、抵投資でサクッと当ててササッとやめる立ち回りがいいのか?

 

その答えこそが 【時給換算】ということなんです。

 

みなさん、以前すっちゃんもブログで書きましたが、高設定に座れる可能性、そして、高設定の出玉の期待値って考えたことありますか?

 

高設定といっても、前日の据え置きか、または設定アゲなのかによって全然違いますよね?

 

例えば、ホールにあるジャグラーが50台とします。その中で、設定456が入るのはせいぜい5台くらいです。

 

その5台の内訳も、設定4×2台、設定5×1台、設定6×1台くらいが現実的なところですよね。

 

こうやって俯瞰してみると、高設定台に座れる可能性って

全体=10%

設定4=5%

設定5=2.5%

設定6=2.5%

 

これしかない訳ですよ。

 

しかも半分が据え置きだった場合は、出玉が爆発する可能性は更に半分になるんです。

 

朝一からジャグラーを打つ皆様、夕方からジャグラーを打つ皆様、この可能性の中で6時間から12時間もジャグラー打ってませんか?

 

例えば12時間で12,000円買ったとしたら時給は1,000円です!

右肩の僧帽筋がやたら発達するわりにはちょっと時給が低いですよね^^;

 

そう考えてみると夜にちょこっと打ちに行って、ペカリとしたらサササッとやめた方が実は時給がよかったりしませんか?

 

以上、人情セールスマンすっちゃんでした!