人情サラリーマンすっちゃんのジャグラー中毒者救済ラボ

ジャグラー大好きだからこそ、負けない方法をお伝えします♩

負け続けて勝ち続けて、自分だけの勝ちパターンを

お久しぶりでございます。

人情サラリーマンすっちゃんです!

 

お久しぶりの投稿となりましたが、まあなんとすっちゃん、本当に不調な毎日が続きまして、全然勝てんかなってしまいまして、、、

しばらく修行期間を設けておりました。

 

と、言うのも、自分なりの新しい勝ちパターンを確立したくて、色々ためしてたわけです。朝から晩まで打ってみたり、カニ打ちしたり🦀

色々試してました!

 

試してる間はもちろん負けも続けてちときつかったんですけど、ようやく自分で決めた10連勝を達成したので、その方法をお伝えしますね!

 

■すっちゃん流10連勝術

誰もが時間の制約、さまざまな制約があるなかで、マイルールを設定し、ジャグラーと格闘しております。

 

マイルールは人それぞれですが、今日はすっちゃんが確立した10連勝術をお伝えします。

 

その前に、大前提として、すっちゃんが言うことが絶対勝てる訳では無いので、そこんとこ宜しくお願いします。

 

以前までのすっちゃんは、夜の9時頃にホールインして、135以下のポンポン当たってる台を打っていました。

 

大体勝率は7割くらいだったんですが、よくよく考えると残りの3割が実に惜しいなと思っていました。

 

なんとかこの7割を10割に持っていけないか、それが今回のテーマでした。

 

■10割はペカる台選びができている

なんで3割まけるんだろう?って思ったときに負ける原因を振り返りました。そうすると、つぎの事実に気づきました。

 

そう言えば、ペカらなかったことはないな、、、

 

そうです。すっちゃん、全くペカらないことはないのです。大体投資5,000円以内では絶対ペカるし、まぁビックも引けてるんです。

 

そうなると、まあなんでペカってるのに負けてんねんってなりますよね?

 

そこでわかったんです。

 

勝ったらやめることを徹底できてないんだ。

 

不思議なもので、投資することの方が既に持っているものを失うことより楽に感じるんですよね。

 

例えば1,000円で当たって、REGだった時、等価の店だったら既に1,000円買ってるのに、ジャブジャブ投資しちゃうんです。

 

この1,000円のプラス、ほとんどの人がみすみす捨てる1,000円だと思うんですよね。でもこの1,000円、もし10回繰り返すとプラス1万円になるわけなんです。

 

 

ジャグラー打つ人の殆どが、最初は勝ってるのに負けるというルートを通ってるんですよね。

 

 

でもそんなの簡単にコントロールできないじゃないですか?

 

だからすっちゃんは強制ルールを自分に課しました。

 

■打ちに行くのは22:15以降

■勝ったらやめる

 

これだけなんです、本当に。

これだけで10連勝、プラス六万円をサラリと達成できたんです。

 

すっちゃんのスタイルはあくまでもジャグラーで儲けること、ジャグラー中毒者を救うこと。

 

だから、自分が勝ち続ければ、打つ時間が短くても、ずるいと言われても特に問題ないです。

 

次回以降は写真と成果を合わせて報告していきます!

 

ありがとうございました!

 

世の中の仕組みを理解して、ジャグラーで負け率を下げる方法

Hello good evening!!!!

みなさんこんにちは、人情サラリーマンすっちゃんです。

 

 

 

寒くなって参りましたね、本当に。

すっちゃんが住む北海道は、すっかり秋の雰囲気満載でやんす。

 

 

 

オールシーズン頭の中でゴーゴージャグラーが点滅してるジャグラー野郎達。

今日もそんなジャグラー野郎、ジャグラーレディーの皆様と楽しく過ごせればと思います。

ヨーチェケラ!

 

 

 

 ■打ち辞めることができれば、負率はグッと下がる

本日は誰もが経験する、負けること、その方法についてお話しします。この残酷なエグさを事前に共有することで、みなさんが負けないことを目指します。

 

 

 

何故、残酷な負け方を知ることで、負けないことを目指せるのかというと、負け始めた時に辞める材料になるからです。

 

 

ジャグラーで負ける要素は複数ありますが、誰でも出来ることは打つのを辞めることです、ただ、これが出来ない。

 

 

 

すっちゃん自身もそうですし、ほかの負けている人と話すと、必ずと言っていいほど出てくる言葉が、最初は勝ってたんだけど、、、という言葉です。

 

 

 

皆さんも、経験ありませんか?最初は勝ってたんだけど、負けた。あの時やめていれば、勝てた。

 

 

 

一日中ぶん回して、朝は1,500枚くらい出てたのに、夕方くらいになったらマイナス700枚くらいになってることなんてざらにありますよね。

 

 

 

でも、こういう負け方をする人が、パチンコ業界からみたら一番搾取しやすいんですよね。その理由についてお伝えします。

 

 

 

■社会の仕組みを知ることで見えてくるもの

この世の中、社会において、究極的には人のお財布を開いた人間が勝ちます。そして、お財布を開かせる為に1番有効なのが、洗脳と中毒です。

 

 

 

昨日ちょっと札駅のカフェでお茶してたら、何やら怪しいワードでお話しする3人組がおりました。

 

 

正確には2人組みプラス1名みたいな感じだったのですが、熱心に夢、旅行、海外、ライフスタイルと話す人々がいたので、よくよく聞いてました。

 

 

そうすると、シャンプー、素材、市場規模というワードが出てきて、あーやっぱりなということで、やっぱりA◯W◯Y様の勧誘でした。

 

 

 

このA◯W◯Y、なかなか馬鹿にできないのが、それをやっている人間は完全に洗脳されているので、自分がやっていることがあくまでも正義と信じ込んでいるんですね。

 

 

 

だから、完全に胴元が儲かる仕組みになっているにも関わらず、ガッツリハマって、ガッツリ破産していくわけです。

 

 

 

また、ジャニーズにしてもそうですよね。日本は幼少期からテレビをガンガンみることができる環境にあるので、女の子は必ずと言っていいほどジャニーズをみます。

 

 

 

そして、女の子っては集まって誰が好きだあーだこーだ言ってさらに好きという感情を勝手にさらに深めていき気づいたら関連するグッズはどんなに大枚を叩いても購入しますよね。

 

 

 

こうして、洗脳と中毒は繰り返され、財布の紐はガンガン緩くなりますよね。破産しても、その行為は続くわけで、人間が如何に意志の弱い存在かよくわかります。

 

 

 

今、2つの例をあげましたが、世の中にはこんな事例、ありふれてますよね。

 

 

 

先程のジャグラーの負け方もそうで、最初にガッツリと出ることで、脳内エンドルフィンが発散されることで最高の中毒状態と洗脳状態が出来上がるので、どんなに出玉が減っても、また出る、出るはずだ、またエンドルフィンを出したい、と脳が思うので、辞めることができないわけです。

 

 

 

■脳内エンドルフィンを超えるには現実を知り尽くす

色々話しましたが、じゃあ負けるしかねーのかよ、って話にはなりませんよ!こういう負け方をする人について考察し、その対応を考えることです。

 

 

 

1番すっちゃんがオススメしてるのは、1日の最後にすべての台のスタンプグラフを見ることです。

 

 

 

そうすると現実をじっくりと確認することができます。右肩上がりの台、落ちたら必ず上がってくる台なんて、ほとんどないのです。

 

 

 

ちょっと長くなりましたので、今回はここまでです!

 

 

ありがとうございました!

 

紀元前から学ぶ、ギャンブルで勝つ方法

晴天の北海道からおはようございます。

朝からJアラートで飛び起きたすっちゃんです。

 

 

晴れの日も雨の日もジャグラーを打ちたいジャグラー野郎達。バイトしたって仕事したって子育てしたって、ジャグラーを打ちたい気持ちは溢れます。

 

でも仕事の合間の2時間で、とか、そんな考えでジャグラーを打つのは危険ですよね。すっちゃんも大学時代バイトの合間に打ちに行って、バイト2日分失ったりしてました。

 

ギャンブルはなんでもそうですが、時間がないとかお金がないとか、制限がキツくてその制限がストレスになる状況だとうまくいかないですよね。

 

 

 

さて、今日もテクテク行きましょう!

 

 

 

■10,000時間の法則?

何でも一流になるまで10,000時間かかると言われていますよね。全くゼロから初めて、お金をもらえるようになるプロになるまでです。

 

 

 

本当のパチプロはそれこそ何万時間も打ち込んでるみたいですが、他で生計を立てる人の方が圧倒的に多いわけで、ほとんどの人は10,000時間もできません。

 

 

なので、10,000時間打たなくても、安定的に勝てる状況について考えましょう。

 

 

 

■彼を知り己を知れば百戦殆うからず

ジャグラーは勝負ですから、勝負に勝つ方法を勉強するのが手っ取り早いですよね!

 

 

 

勝負に勝つための名言といば、孫子の言葉「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」です。

 

 

 

まず相手を知り、そして自分のことを知ることができれば、100回戦っても負けることはないとのことです。

 

 

 

これは流石に紀元前から言い伝えられている言葉であり、ジャグラーにおいても非常に大事な考え方です。

 

 

 

この言葉をベースに考えると、ジャグラーで勝つためには

ジャグラーを知ること

②自分を知ること

この2つが大切とのことです。

 

 

 

もう少し具体的に掘り下げて見ましょう。

ジャグラーを知ること

ジャグラーについて、ちゃんと調べて見ましょう。

 

まず、調べるには1番高いところからその事象をみることが大切です。日本を調べるなら先ず日本という国を宇宙からみて、日本がどのような形をしているのかしることが第一歩です。

 

 

 

ジャグラーでいうと、先ずジャグラーシリーズ全体を把握して、自分が打ち込みたいシリーズを調べることをオススメします。

 

 

 

すっちゃんの場合は各シリーズの機種の合算やぶどう、台の特徴を自分なりに咀嚼することを大切にしています。

 

 

 

例えばですが、、、

•EX: 安定感

•ゴーゴー: EXよりやや荒い

•My :安定感、爆発力あり、

•ファンキー: ジャジャ馬

 

 

 

これは本当に個人差がありますが、ちゃんと数字を確認し、機種の性能を理解した上で勝負し、機種との相性を確認した方がベターです。

 

 

 

ちなみにすっちゃんは、Myとゴーゴーが相性◯、EX△、ファンキー×です。

 

 

 

もう1つ、ジャグラーを知る上で大切なことは、設定4、5、6を何度か打ち切ることです。つまり、できるだけ早い段階でつもって、できるだけ長くぶん回すことです。

 

 

 

なぜかというと、ジャグラーはいわばマラソンのようなもので、一日約9,000回転回すと考えても、その9,000回の中で浮き沈みがめちゃくちゃあります。

 

 

 

その浮き沈みを示したグラフがスランプグラフなのですが、結局敵陣(店側)から提供されている情報であり、その情報は裏ドリのやりようがありません。

 

 

 

よって、何度も高設定台を打ち込み、自分の体感としてのスランプグラフを脳内でイメージできるようになることが、1番大切です。

 

 

 

それこそが、ジャグラーを知ることに繋がります。

 

 

 

②自分を知ること

あなたは自分がどんな人間か説明できますか?

どういう行動をとって、何にストレスを感じるのか、何時間寝ないと睡眠不足なのか。

 

 

 

何故前回は勝てたのか、何故前回は負けたのか、何をすれば冷静に物事を進められるのか。

 

 

 

あなたのマイルールは何か?

 

 

 

すっちゃんが大好きな漫画にインベスターZがあります。この漫画はドラゴン桜で有名な三田紀房さんが描いてる漫画なのですが、お金に関する本質的なお話が展開されてて、とても面白いです。

 

 

 

そのインベスターZに描かれている天才のカラクリが素晴らしいので、ご紹介します。

 

 

 

100人の人が思いついたとしても、行動するのは1人

 

 

そして、100人の人が行動したとしても、行動し続けられる人はそのうちの1人

 

 

 

行動し続けられる人はその10000分の1

 

 

 

天才とはその10000分の1を示す。

 

 

 

つまり、皆さんも、敵を知り、自分を知り、マイルールを徹底すれば、勝てるということです!

 

 

 

ガンガン挑戦しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャグラー必勝法なんて無い!勝率を上げるためのルーティンとは⁉︎

みなさんこんばんは。

人情サラリーマンすっちゃんです。

 

ジャグラーをペカらせることに猛烈に執念を燃やすジャンキーなジャグラー野郎達。

 

ペカったら椅子からひっくり返りそうになるジャグラー高齢者の皆さま。

 

そんな愛すべき皆様とジャグラーについてざわざわお話できればと思います。今日もすったもんだ、楽しくお話していきましょーー!

 

▪️ジャグラーに必勝法はあるのか?

 

全てのジャグラーファンにとって、一度は信じた必勝法

 

かく言うすっちゃんも、大学時代は必勝法の存在を信じきって、友人と割り勘で必勝法を購入したことがあります。確かヤフーオークションで3,000円くらいだったと思います。

 

 

そんななけなしのお金で購入した必勝法。内容は下記のものでした。

 

 

•クレジットにコインを50枚いれて、ぺイアウトを3回繰り返えすと100回以内にぺかる

 

•スタートボタンを32回連打するとぺかる

 

•600回以上ハマったあとは100回以内に ぺかる

 

、、、、、、、

 

 

、、、、、、、、、

 

 

今考えると完全にただの情報商材でしたが、とにかく必死でやりました。ただ、まじでぺからかったです。

 

 

他にもいくつかのオカルトを信じてやってましたが、全てペカリませんでした。

 

 

そうです、必勝法はないんです。

 

 

限りなく勝率を上げる方法はありますが、必ず勝てる方法はまじでありません。

 

 

巷では6をつもってぶん回せ!って言われてますが、レグに偏ったら負けることもあります。

 

やっぱりこの世の中、合法で必ず勝てるはないんです!

 

 

 

▪️勝率を上げる方法

前述しました通り、必ず勝てる方法はありませんが、勝率を上げる方法はあるとです。

 

それは、

 

必ず勝てると思わないこと

 

です。

 

そもそもパチンコ、スロットとは勝敗をお店が管理しているという時点で客側が圧倒的に不利なんです。

 

 

パチスロはあくまでも遊技ですから、お店で遊ぶことにお金払ってるということになります。

 

だからこそ、滞在時間が長ければ長いほど出費もかさみますし、よく出ている台はお店に来てもらうための演出として出してるんです。

 

 

そんな圧倒的に不利な状態からのスタートにも関わらず、ジャグラーを打つ人は今日こそ絶対勝てるという根拠の無い自信を持っています。

 

根拠の無い自信

→適当な台選び

→熱くなって投資

→ボロ負け

 

ホールを見ていると、負ける人は大体このルーティンです。

 

 

一方、勝率の高い人はこんなルーティンです。

 

負けることへの恐怖と不安

→慎重な台選び

→慎重な投資、良ければ継続、悪ければ損切り

→勝ちが確定したら、すぐ終了

 

 

すっちゃんの周りで確実に勝利を重ねている人は、このルーティンを崩しません。仮に負けたとしてもです。

 

 

おしごとでも何でもそうだと思いますが、勝つ人はより早く勝ちパターンを見つけて、それを続けます。

 

負ける人はその日その日でやることが違います。

 

勝ちたいなら、負ける恐怖を持って、勝ちパターンを続けること。

 

リアルウシジマくんにならないように、皆様楽しく打ち続けられるように、頑張りましょう!

 

 

 

どうしてもジャグラーで勝てない貴方へ

みなさんこんばんわ、人情サラリーマンすっちゃんです!

 

 

 

最近秋めいて参りましたが、皆様のペカペカ進捗状況は如何でしょう❓

みなさまが毎日楽しくペカれておりますこと、心よりお祈り申し上げます。

 

 

さてさて、今日のタイトルは、ジャグラーでどうしても勝てない貴方へでございます!

 

今日も楽しくお伝えしていきますよん♩

 

毎日ジャグラーをペカらせることに全身全霊で取り組むジャグラー中毒の皆様。

 

誰にでも経験があるかと思いますが、なぜか、どんな手を尽くしたと、どーーーても、勝つことが出来ない、そんな経験はありませんか?

 

ジャグラー歴10年、通算勝率65パーセントのすっちゃんも、そんな経験が何度もございます。

 

そんなとき、どうすればいいのか?

 

 

ライフワークとしてジャグラーを楽しむために、どうしても勝てないこの時期の乗り越え方をお伝えします。

 

①どうしても勝てないときにすぐにやるべきこと

 

その時はいつだって突然やってきます。

何故かペカらない、何故なんだ!

Why !? Why!'? Why ジャグラーピーポー‼️

 

そんな時はまず1番最初にやることは、2-3日ジャグラーを打つことをやめましょ!

 

負けが込んでいるとき、いつもみたいに丁寧に台選びをできなくなっている可能性が高いです。

 

イライラして、友達との時間、家族との時間なんて楽しいことも、全てが灰色に見える毎日が貴方を襲うと思います。

 

 

ジャグラーをライフワークとする以上、毎日勝ち続けことも毎日負け続けることもあり得ます。

 

頭からプシューっと煙を出してイライラする前に、一旦何もしない時間を3日間くらいとりましょう。

 

大丈夫です。

人生は長〜い。

 

その代わりにバイトなり仕事なり一生懸命やりましょう。

 

②落ち着いた貴方がやるべきこと

 

負けが込んだ毎日から時間を空けて数日が経ちました。

そろそろジャグラー打ちに行きましょうか?イエス‼️

 

ではではホールに向かいますが、そこで1つ。

 

いつもとは違うホールに顔を出しましょう。

 

何故かというと、いつもと違うホールに行くことで、貴方は冷静に台選びをすることができる可能性があがります。

 

 

このホールは何台ジャグラーがあるんだろ?

Ex SP マイジャグラー、ファンキー、ジャンキー、ラブリー、みんなの。何が何台あるんだろう。

 

とにかく冷静にみてみましょー!

 

③冷静になったあとに貴方がやるべきこと

 

お疲れ様です、よく、冷静になれましたね。ホールを冷静に見渡したら、すっちゃん直伝の台選びを実施。

 

大体4-6の設定で、過去5回以内の当たりが100-150以内、ポコポコ当たっている台ですね。

 

 

そして、打ち始めも100-150以内ですね。

 

はい、3,000円までですよ。

 

 

ここまできたら大丈夫、ペカったら直ぐにやめましょう!

 

④敵を知り、己を知れば大丈夫🙆

 

つらつらと書きましたが、何を言いたいかと言うと、勝ち方が分かっているわけだから、それを続けようということです。

 

冷静に冷静に

 

パチンコ業界は自分を律することの出来ない人のお金で成り立っています。

 

だから、こそ、自分を律することができれば、毎日負けることなんてありませんの!

 

ゆっくり貴方のペースで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時給換算をしよう⁈その②

みなさんこんばんわ!

人情セールスマンすっちゃんです!

 

今日は昨日の続きをドカンとご紹介(^^)

ドカンドカン‼︎

 

さてさて、昨日は時給換算しよう⁈ってことで、どの時間帯に座るのか、そのメリットについてサクッとお伝えしました。

 

メリットは3つありましたね!

 

この3つのメリットをまとめると次のことが言えますね。

 

抵投資で、サクッと当てて、ササッとやめる。

 

なんか長島さんみたいですね。笑

 

なんで、抵投資でサクッと当ててササッとやめる立ち回りがいいのか?

 

その答えこそが 【時給換算】ということなんです。

 

みなさん、以前すっちゃんもブログで書きましたが、高設定に座れる可能性、そして、高設定の出玉の期待値って考えたことありますか?

 

高設定といっても、前日の据え置きか、または設定アゲなのかによって全然違いますよね?

 

例えば、ホールにあるジャグラーが50台とします。その中で、設定456が入るのはせいぜい5台くらいです。

 

その5台の内訳も、設定4×2台、設定5×1台、設定6×1台くらいが現実的なところですよね。

 

こうやって俯瞰してみると、高設定台に座れる可能性って

全体=10%

設定4=5%

設定5=2.5%

設定6=2.5%

 

これしかない訳ですよ。

 

しかも半分が据え置きだった場合は、出玉が爆発する可能性は更に半分になるんです。

 

朝一からジャグラーを打つ皆様、夕方からジャグラーを打つ皆様、この可能性の中で6時間から12時間もジャグラー打ってませんか?

 

例えば12時間で12,000円買ったとしたら時給は1,000円です!

右肩の僧帽筋がやたら発達するわりにはちょっと時給が低いですよね^^;

 

そう考えてみると夜にちょこっと打ちに行って、ペカリとしたらサササッとやめた方が実は時給がよかったりしませんか?

 

以上、人情セールスマンすっちゃんでした!

 

 

 

 

 

時給換算しよう⁈

みなさんこんにちは、人情セールスマンすっちゃんです。

 

いやー夏ですねーー!

みなさんガンガン打ち込んでますか?

 

すっちゃんは最近ジャグラーで貯めた資金でガンガン旅行に行っておりました!

 

なので、ジャグラー貯金はほぼ食い尽くし、また旅行に行くために久しぶりにジャグラー貯金を始めました。

 

今回はジャグラーで賢く勝つ方法をお伝えします!

 

 

その方法とはズバリ!

 

【時給換算】

 

 

 

 

ってよくわかんないですよね?

 

ご説明いたします!

 

 

過去の記事でも少し触れましたが、ジャグラーで勝つためには設定456に座って、更にその中でもいい波の時に座るに限りますよね。

 

そんじゃ、設定456に座るために何をするべきかと言ったら、ちゃんと回転している台に座ることですよね。

 

ほんじゃ何時頃にホールにけばええんや?って話になりますよね。

 

ズバリ、20:30-21:30です。  

 

このゴールデン1houtに全てをかけましょう!

 

というのも、この時間には下記のメリットがあるんです。

 

①設定判別が容易

この時間帯になると、稼働の良い店ならほとんどが4,000回転〜6,000回転回ってますよね! 

 

これくらい回ってて、ボーナス合算が135以上だと流石に座れませんよね(・_・;

 

135以下の台にドスンと座ってやりましょう!

 

②直近でよく当たっている台を選べる

大体この時間になると朝または夕方から良い台を打ってたおじちゃん、おばちゃん、夕方から良い台に座ったリーマン、大学生が帰りますよね。

 

その中で、明らかに台の挙動が良い台ってありますよね?

 

直近のボーナス10回くらいが

1-150回くらいでポンポン当たってる台で、1-100回転くらいで空いてる台、ありますよね?

 

ドスンと座ってやりましょ!

 

③スパッと諦めがつく

この時間に打ち始めると、閉店時間が近づくので、低投資でサクッと挑戦できます。ダメ台に時間を掛けなくてよくなりますよね。

 

この時間帯から勝負をしかけた時、期待値としては1,000枚位が妥当かと思います。

 

なので、投資はそれを見込んで3,000円から5,000円ですませましょう!

 

続きはまた明日!

 

人情セールスマンすっちゃでした!